2019/04/03 18:36


こんにちは。

広島より、研修中のジョジョニです。


こちら、意外と寒くてまだ毎日フリース着ています。

それだけはちょっと悔しい感じですが、

ついに4月になり、桜が咲きだし、

目標だった『お花見』達成しました。2回も!

ちゃんとお花見したことがなかったのですが

花の下でのちらし寿司とビール、いいですね~。


他に日々、していることは、

パンを焼く、お風呂入る、美味しい酒飲む、くらいです。

なんて単純な時間の使い方でしょう。


さて、そんな感じで私が今お世話になっているのは、

薪窯で焼くパン屋 ブーランジェリー・ドリアン、

店主 田村陽至さんと、奥さまのふみさんです。


ドリアンがどんなパン屋なのか、それは一言では言い表せませんが、

ひとつ重要事項をお伝えするとしたら、

他のパン屋さんでは体験できない、神聖な、とても良いにおいがします!

ほんとうです


田村さんは、ドリアンのパンは誰にでも焼けると言います。

特別なパンではないと。

パンは食料。ここは工場。


わかります。それを否定はしません。

けれど、そこへ至ることが決して簡単ではないこともわかります。


お花見の仕方から、『仕事』の仕方。

ここには毎日 学ぶことがありすぎて、時間があっという間に過ぎていきます。


けれど、私がいちばん知りたいことは、

田村さんの著書からも、口からも聞くことはできません。

そればかりは、私が感じてゲットするものですから。

戦いです。笑


休業中にこのホームページを開いてくださっている方は、

そうとう限られた方だと思いますので(笑)

熱く報告させていただきました。

読んでくださってありがとうございます。


帰りは予定よりちょっと延長して5月中になりますので

再開は5月下旬~6月になるかもしれません。

そのへんはまた、お知らせいたします。

よろしくどうぞ!