2019/09/02 20:07



昨日は下川町の古民家レストラン「共立日和」に行ってきました。

ジョジョニの「黒胡椒とチョコレートのパン」の上に
なんとフォアグラが乗っていて、横に鴨胸肉が添えられていました。
濃厚な料理をパンがしっかり受け止めていて、
頼もしい我が子の姿に感動しちゃいました。

シェフの田中さんは、フランスでの料理人を経て
めぐりめぐって下川町へ。

牛ヒレ肉に、甘い人参のソース。
網焼きのノドグロには、トロトロの大トロナスがソースとなって乗ってたり。

田中さんの料理は、いつも素材が「主役」です。
素材の良さや個性が、引き出され かけあわされてます。
ジョジョニのパンにも、そんな素材に対する優しさが込められていて
とてもありがたく思いました。

黒胡椒チョコレートは、
発酵による「旨味」と「酸味」、
さらに「舌に残るスパイス」「濃厚なココアの甘み」
が重めの肉料理や羊肉に合うように考えています。
フォアグラでもイケるとわかってよかったです。^o^
チーズトーストにもグッド。おためしあれ!